DVD・CDの包装


よく店頭で販売されているDVDやCDは改ざん防止とホコリ除け、製品が汚れないように透明のピッタリしたフィルムの包装がされております。
フィルムが破けてないということは、封を開けられてない新品の商品ということになります。
この「透明のピッタリしたフィルムの包装」は「シュリンク包装」といい、「シュリンクフィルム」という熱で縮む特殊なビニールを使用して包装されています。

シュリンク包装すると、DVDやCDにフィルムがピッタリと密着し、フィルムを破かない限りは、中身を取り出すことが出来ません。
私も経験がありますが、新しく買ったDVDやCDのシュリンクフィルムを剥がす時の喜びはひとしおです。
最近では、DVDやCDをまとめて2枚や5枚などパックにして安く販売されているケースもございます。
複数でバラバラになってしまうが、まとめて一つとして陳列したい。
この時にも「シュリンクフィルム」が大活躍します。
枚数があるものをまとめて包装するにはうってつけの包装です。
是非、機会がある際、店頭で見てみて下さい。