おまとめ包装、おまとめ販売でシュリンク活用

ツナ缶や80mlの乳酸菌飲料、
制汗剤や乾電池、
ティッシュペーパーの5箱セットや
タッパーなどの保存容器 などなど、
○個(本)1セットで販売されている商品は
意外と多くあります。

使用回数は1回でも頻度が多いもの、
消費期限が長く自宅保存していても問題の無いものなどが、
まとめられる傾向があります。

それらの商品は集積包装とよばれ、
箱詰めであったり、シュリンクフィルムであったり、
個々がバラバラにならないように
まとめて包装をされています。

—————————
<シュリンクフィルムで集積包装>

シュリンクフィルムを利用すると、
以下のようなメリットがあります。

①透明なフィルムを使うと中身が確認できる、
 商品デザインを印刷することで販売訴求ができる。
②フィルムは薄いので陳列や配送の際にかさ張らない
③力も道具も不要で開封が簡単
—————————

シュリンクフィルムは、
商品を保護するだけでなく、
「まとめる」ことも得意としています。

形の違うものや、
大きさの違うものであっても、
その形にそってフィルムが収縮固定されるので、
ずれたり、離れたりという心配がありません。

まとめて販売をご検討であれば、
シュリンクの集積包装も検討ください。